親高校

親高校のブログ

離婚の手続きは慎重に!

離婚したいと思った時に、何をすればいいでしょうか?

離婚は一人の意思だけではできません。
お互いの意向によって左右されますし、法律上の手続き、将来のことをまで考えていく必要があるからです。

しかし離婚しようとしている夫婦が全ての条件で同意していれば、専門家は不要かもしれませんが、稀だと思います。

スムーズに離婚を進めたいとお考えなら、まずは専門家に相談しながら手続きを進めましょう

どうして専門家が必要になると思いますか?

双方で夫婦がお互い離婚したいと思っていても、条件に納得がいかなければ、それで手続きはストップしてしまいます。

住宅ローン自動車ローンなどの借金が、残ってしまう可能性があります。さらに将来の生活や親権について、ご自身の意向と現在と将来の問題との擦り合わせが必要となってきます。

そこで間に入って、あなたの負担を軽くして、スムーズに進めてくれるのが弁護士です。

離婚を決断する理由は人それぞれですが、離婚したいと思ってから、無計画に進めてしまうと、せっかくの苦労が水の泡となり、明るいと思っていた未来には近づくことはできません。

十分過ぎる準備をして離婚に臨む必要があります。

弁護士

離婚を進めるには3パターンあります。協議離婚、調停離婚、裁判離婚があり、弁護士であれば、どれにでも対応してくれます。また、慰謝料や養育費がどの程度の金額になるのか?財産分与、住宅ローン、自宅はどうなるのか?新生活シミュレーションしたい、不貞行為の証拠集めなど、なかなかできない相談を専門家に一度してみた方が、人生の方向性が見えてくると思います。
さらには、離婚後、生活をしていくことができるかどうかを検証していく必要があります。

慰謝料、養育費で、子育てや寿命を全うできるだけの充分なお金をもらえるケースなどほとんどありません。慰謝料、養育費の他に、ご自分で安定収入を確保しなければならないのが現実です。

慰謝料や養育費がもらえることがわかっていても、将来、経済的にやっていけるかを、一度シミュレーションしてみることが重要です。

ここで手助けしてくれるのが、ファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナー

専門家の中で、人生のお金の相談をできるのが、ファイナンシャルプランナーです。離婚を専門にしているファイナンシャルプランナーもいますので、その場合は、弁護士や興信所と連携をとりながら、離婚案件を進めてもらえます。頼もしい専門家がチームを作って進めてくれるのは心強い限りです。一度、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。


専業主婦の方であれば、今までの経験や過去の経験を活かした仕事ができて、どれくらいの収入が得られるのか?子どもを預けてたり、在宅で働くことができる環境は作れるか?など、社会システムの不備があったり、お住まいのエリアによっては、保育園や学童の定員を考慮する必要が出てきます。

慎重に検討していかなければ、不利益を被るのはあなたです。

われわれは、離婚問題に強い、弁護士ファイナンシャルプランナーを紹介することができます。なるべく早い段階で、情報収集したいご意向があれば、興信所の紹介もさせていただきます。

お気軽にご相談ください。
ご面談でも、オンラインでもどちらでも対応させていただきます。

親高校相談室

Pocket
LINEで送る

メールやSNSで
ご相談ください

親高校の先生へのご相談は、メールやSNSでいつでも受け付けています。

ご相談はこちら
OKサインを出す先生