親高校

親高校のブログ

遺留分についてのご相談

遺留分に関するご相談でした。

ご相談者のお母様が亡くなられて、相続人はご相談者とその妹のおふたりでした。

お母様の遺言を確認させていただきましたが、相続財産の約9割を妹さんに相続する内容となっており、ご相談者の遺留分を大幅に侵害する内容のものでした。

ご相談者は、遺留分を侵害されている相続手続きは、納得いかないけど、円満に解決させたい。どうしたらいいのでしょう?との意向でした。

ご相談者自身もご高齢であったために、家の近くまで会いに来てくれて、相談にのっていただける方にアドバイスが欲しいということで、親高校へご連絡をいただきました。

あなたの担任柏原が対応しました。

まずは初回のご相談については、私がお住まいの近くのファミレスでお会いさせていただき、ご相談者のお話を時間をかけて、ゆっくりとヒアリングさせていただき、お手元にある資料を確認させていただきました。

私は相続診断士という資格を持っていますが、相続診断士協会の指導に基づいて、相続手続きに必要な情報はヒアリングさせていただました。この内容を元に、ご相談者のためのアドバイスは法律上できないので、弁護士の先生を紹介させていただき、弁護士の先生に引き継ぐ形で対応させていただきました。

相続問題を専門にされている弁護士の先生を紹介させていただき、弁護士とのご面談では、わたくし柏原も一緒に弁護士事務所に同席させていただきました。

同席すべきか、同席すべきでないかは、迷うところでありましたが、ご相談者様は、ご高齢であったことから、駅まで迎えに行き、一緒に弁護士事務所に向かいました。相談内容は事前にヒアリングさせていただいていたので、事前に弁護士にメールで相談内容をおまとめして資料をお送りさせていただいたこともあり、初回相談をスムーズに進行させていただくことができました。

ご相談者のお気持ちに沿った、充実したアドバイスを受けることができたようで、大変満足いただけました。

専門家に相談できる安心感を感じていただき、ご親族が集まる四十九日を迎えることができて、大変に感謝いただきました。

これから相続手続きを始めるそうです。

紹介させていただいた弁護士の先生とともに、手続きを進めていただいて、いい形で問題が解決できることをお祈りしています。

Pocket
LINEで送る

メールやSNSで
ご相談ください

親高校の先生へのご相談は、メールやSNSでいつでも受け付けています。

ご相談はこちら
OKサインを出す先生