おでこ ニキビのブツブツ|市販薬を使った対策と口コミ

おでこ ニキビ|10代、20代、30代、40代の方が実際に市販薬を使った口コミ、レビュー

*

赤いものと、小さなぶつぶつの混合|カラミンローション 使い方

   

このカラミンローションは、普段は日焼けした肌のほてりを沈めるためのものです。
保存方法などにそういう記載はありませんが、日焼けした後に使うものですので、
我が家には冷蔵庫で保管しています。

おでこにきびが出来たときには、そのカラミンローションをコットンにとり、
パタパタしてクールダウンします。お風呂上りに最適です。
そのローションの中には、ベビーパウダーのようなものも一緒に混ざっており、
肌に塗布後、乾燥すると粉のみ肌に残ります。
これであぶらを吸い取ってくれる作用があるのかもしれません。
おでこにきびは、かゆくなりついつい悪化しがちですが、
カラミンローションを塗布するとかゆみも収まります。

何より、クールダウンできることにより、白く膿が出るまで悪化することは少なくなりました。
おでこだけでなく、背中に出来たときにも応用できます。
このやり方はお勧めです。”

 - ニキビ 30代 , ,