おでこ ニキビのブツブツ|市販薬を使った対策と口コミ

おでこ ニキビ|10代、20代、30代、40代の方が実際に市販薬を使った口コミ、レビュー

*

ニキビ対策にビオフェルミン錠剤、エビオス錠|赤く、痛い。芯があり、中には皮脂が。

   

おでこニキビは30代にもなると、
ただの洗顔不足や過剰な皮脂分泌だけで片付けきれない生活習慣と密接に関係があるものです。

ニキビは発生する場所により原因が異なると言われており、
おでこニキビは特に胃腸の不調との因果関係が強いとされています。

私はこれに着目し、洗顔など基本的なニキビ対策に加え胃腸の回復を対策に加えました。

寝る前の洗顔時は低刺激刺かつ洗い残しの無いよう事に気を付け丁寧に洗顔。その後保湿を十分にします。
これは汚れを落とすと同時に、皮脂を落とした事による乾燥から皮脂の過剰分泌が起きないようにする為です。
抗酸化作用のあると言われているビタミンC配合の化粧水がおススメです。

次に内臓の調子を整えるため、外食や脂質や炭水化物等の胃腸に負担のかかる食事内容を見直しました。
整腸作用のある食品や医薬品を積極的に取り入れ、便秘の解消や胃腸の健康化に取り組みました。
整腸作用のあるビオフェルミンを飲むようになってから、便秘が解消されました。
体内の不純物や毒素がニキビという形で現れない為には有効です。

 - ニキビ 30代 , ,